テーブル(表)を簡単に作成|Easy Table

テーブル(表)を簡単に作成|Easy Table

WordPressに限らずCMSやブログなどの運営で、HTMLをあまりわかっていない人が最も困るのがテーブル(表)の作成ですね。

1列目の見出し 2列目の見出し 2列目の見出し
1列1行目 2列1行目 3列1行目
1列2行目 2列2行目 3列2行目

こんな表もCSSの部分を除いたHTMLの部分は以下のようになります。いまひとつわかりづらいです。

<table>
  <tr>
    <th>1列目の見出し</th>
    <th>2列目の見出し</th>
    <th>2列目の見出し</th>
  </tr>
  <tr>
    <td>1列1行目</td>
    <td>2列1行目</td>
    <td>3列1行目</td>
  </tr>
  <tr>
    <td>1列2行目</td>
    <td>2列2行目</td>
    <td>3列2行目</td>
  </tr>
</table>

そんな時、簡単にテーブル(表)を作成できたら。。。というのが「Easy Table」です。

上のような表も

[table]
1列目の見出し,2列目の見出し,3列目の見出し
1列1行目,2列1行目,3列1行目
1列2行目,2列2行目,3列2行目
[/table]

のように書くことが出来、視覚的にも表をイメージすることが出来ます。複雑な表の場合は慣れが必要かもしれませんが、一般的な表はこれで十分でしょう。

Easy Tableのインストールと設定

Easy Tableをインストール

WordPressのダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」と進み「Easy Table」を検索します。
検索結果の「Easy Table」を「いますぐインストール」をクリックします。

投稿や固定ページに記述する

「Easy Table」を有効にしたらあとは投稿や固定ページに書いていくだけです。「ビジュアル」でも「テキスト」でもOKです。
記述方法のサンプルはプラグイン配布元のサイトで紹介されていますのでアクセスしてみると良いでしょう。英語サイトですが記述のサンプルと表示結果が色々紹介されているだけですのでわかるでしょう。

Easy Table is The Easiest Way to Create Table in WordPress

設定画面でカスタマイズ

ダッシュボードの「設定」→「Easy Table」と進むと以下のようなページになります。

Easy Tableオプション設定

英語がまったくわからない人には「うーん」かもしれませんが、少なくいともWordpressを自分でインストールしたりしている人にはそれほど難しくないでしょう。あまり設定する必要は無いと思いますが、私は「Delimiter(区切り)」を「,」から「;」に変えたりしています。表の数字に「10,000円」のように「,」を使いたくなることもあるので。。。

そのあたりは自分の運営サイトにあわせて設定すればよいでしょう。

このページのトップへ